<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

稲の脱穀

今春から月に1度のペースで通っている、大淀町「米作り体験」も終盤。
今日は、二週間前に稲刈り、天日干しのために「はさがけ」した稲を脱穀しました。
使った道具は、ご覧の足踏み式脱穀器。
f0026766_319476.jpg

しくみは足踏みミシンとおなじ。違うのは、U型の金属棒が、回転する木製筒に数多く付いている点。これで、もみを稲藁から擦り取る。農器具は、改良を重ねてこの最終形になっているのでしょう。慣れれば、5歳児にも出来るぐらい力も不要で簡単なのです。ほんとに。
 最近の収穫作業はコンバインが、刈り取り→脱穀→もみすり→袋詰 と、藁の裁断・バラマキをいちどにやってしまうため、一工程のための道具を残している農家もほとんどなくなったとの事。
 米づくり体験を通じて感じたことは、「いずれは我が家で食べる米ぐらいは自分らで作ってみたい。しかも、昔古来の方法で。。」
 薪割り意欲に相通じるものを感じでいます。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-10-29 23:55 | Event

練習量

フルマラソン挑戦を決意してすぐに購入したのが、こちら。
f0026766_2414895.jpg

雑誌が出版されるぐらいだから、マラソンを趣味(?)とする人口は多い。市街地を走るレースへの出場は抽選になると聞く。
真っ白な気持ちで読み進めると、
「練習量と走破タイムは反比例」
「1カ月には最低100キロ走るべき」
「1カ月200キロを目標とすべし」
・・・
などなど、準備不足の人間を焦らせるフレーズが続く。
今回の僕の目標は当然、「完走」 
5時間という時間制限があるのですが、欲を言えば3時間台で走りたい。
そんな甘くはないと思うが、故障だけはしないように練習しようと思う。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-10-26 22:39 | Exercise

初フル

今年3月にハーフを完走したことに気を良くし、無謀にもフルマラソンに初挑戦することとしました。

・ジムに通ってエアロビクスを週2回程度、継続できている。
・ハーフをそこそこのタイムで完走できた。
・来シーズン以降に挑戦できる状況にあるか不明。
・この経験は財産になるかも。

このあたりが挑戦の理由。選んだのは、11月23日(祝)開催の福知山マラソン。
開催地 地元の協力が大きく、多くの市民ランナーに人気があるとの事。
10月14日に約13km.を、脚の痛みが発症することなく走破できたので決意。エントリーをすませた先週からは、2日に一度程度、走る!ことを目標に掲げ、自宅から近い、隣り町の遊歩道の起終点を往復する練習コースを早朝JOGしてます。
こちらが今朝の様子。
f0026766_2384429.jpg

行き来する人はまばら。しかも大半が、運動のために歩いている人。高校生の自転車通学路になっているのか、けっこう多い。
しかし、都会の街中と異なり、田園風景が広がっているので清々しく感じ、気に入ってます。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-10-25 22:34 | Event