<   2006年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

プロ野球観戦

高校球児とタイガースファンの聖地、甲子園球場でセパ交流戦を観戦に行きました。
相手は東北楽天ゴールデンイーグルス。
パ・リーグで低迷している球団だから楽勝かと思いきや、1点を取りにいくバント等をせず、好機も後続が凡退。8回までリードを許す展開。が、2本のホームランであっという間に逆転。最後は久保田がおさえてご覧のとおりの歓喜となりました。
f0026766_7192136.jpg

 これまでも隠すことなく発言してきたが、ボクは元来ジャイアンツファン、だった。3年前まで。
 物心ついた頃、テレビでの野球観戦といえばジャイアンツ戦ばかりという状況では、半ば洗脳されてきたも同然。ま、実際には憧れ等もあったように思う。伝統の一戦は、キャラ自体も「人vs野獣」。都会化をめざす地方の支持を、高度成長期は得られてきたのでしょう。特に平和主義の子供へは。。
 しかし、球界の大揺れの中、某オーナーの「たかが選手」発言に憤り。いったん退いたかに見えたがまた復帰してくる等、現場やファンを蔑視する経営者が君臨する球団。これからもひいきにするのか?と自問自答し、結論を出しました。(色んな意見はあるでしょうが。。)
 プロ野球観戦は年1回のペース。昨年は大阪ドームでの対オリックス交流戦を観ましたが、球場の雰囲気はやはり甲子園が一番。95%以上がタイガースファンで埋め尽くされた、4万人以上の声援の響きは世界一ではないかとすら感じました。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-05-31 23:42 | Spot

玄関先

今朝の我が家。玄関先の様子。
芽の出てきた栗(左)とクヌギ(右)は、みるみる成長。長さ15センチ、幅8センチ大の葉を付けています。クヌギのどんぐりから出た芽を数えると、合計30にもなってしまいました。
f0026766_1232351.jpg

今はいつ、どこにどうやって定植させようか、悩み中。2種とも落葉樹で、特に栗は虫が付きやすいと聞く。剪定しやすく、落ち葉が散らかっても近隣に迷惑がかからないようにせねば、など。
かわいそうだけど、まずは密集しているクヌギを間引くところから始めることになるのでしょう。間引き、剪定の知識を習得しないと。。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-05-22 22:07 | House&Garden

研修農園

自治体が募集(10名)していた研修農園に妻が応募し、当選。先月から一畦(約15メートル長)を半年間無償で借りています。
普及員による直接指導は一カ月に1度ほど。
やってるって、話には聞いていたけど、どんな場所か知らなかったので、地図を片手に長男と自転車で捜索。ありました。畦毎に、番号と名札がかかってあります。我が家は奥の4番。
f0026766_1154128.jpg

平成10年に事業開始した時点での自治体としての目的は、「非農家の方に利用してもらうことで、都市住民と農業による交流を図り、さらに農業ボランティアを育成することにより、農業を通じて遊休農地の解消と緑豊かなまちづくりを推進する。」との事。しかし実情は、参加者の大半が60過ぎの方々。少しは農業を経験している様子で、農業ボランティアの道が敷かれているわけでもないらしい。我が家としても、何か吸収でき、且ついい出会いがあればなあ・・・程度に考えています。
妻自身も、家事から幼稚園の送り迎え、庭の水やり/手入れ等多忙な中、車で10分ぐらいかかる場所なので、あまり行けてない様子。しかし応募しようという意欲には敬服してます。現在は、マリーゴールド、ネギの育苗と、黒大豆の苗を自宅で発芽させている段階。何もかも1年生なので、それほど躍起にならず、出来る範囲でやればと言ってあります。こちらも出来る範囲で協力するつもり。。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-05-21 22:38 | Family

スダレの取り付け

 我が家の2階南東側窓に、スダレを取り付けました。
 窓シャッターの外側に吊るした竹竿に固定させるという方法。
 
f0026766_111508.jpg

 これまで住んでいた賃貸アパートでは、シャッター収納枠にスダレを直接固定していたのですが、最近の型式は見た目にもすっきりのダウンサイズ。薄型且つ丸みがあり、固定できそうな突起も無い。仮に出来たとしても、薄すぎて奥行きがなく、シャッターの上げ下げ時、邪魔になる。ホームセンターで売られている「窓枠用スダレ掛け金具」は、メーカーの担当者曰く、「強風で暴れたり、重さで上げ下げに支障することもあり、お奨めできない」との事。
 悩んだあげく、出した結論は、仕込んだ「しかけ」を使うこと。
屋根周囲の破風(はふ。木の部分)底面に、ステンレスのリング金具を約1m間隔でビス止めし、それにナイロンテグス(30号)を通してある。これは、家の完成前の足場がある際、「何に使うか決まってないけど、足場解体後の後付けは到底できないだろうから。。」との思いから、インパクトドライバーを借り、やっておいたもの。それがついに役に立つ日が来ました。
 竹竿はそのナイロンテグス結びつけると同時に、洗濯竿受け金具等にも左右仮止めしておいたので、そこそこの強風が吹いても大丈夫そう。まずまずの出来栄えです。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-05-20 22:21 | House&Garden

よみがえった樫の木

庭の完成後の当初、根付きが悪かったのか、葉がほとんど枯れ落ちてしまった樫(かし)の木。もうダメか・・・と思っていたら、新芽が息吹いてきてくれました。
f0026766_0451930.jpg

生命力の強さには本当に驚かされます。
「もしもダメだったら交換しますよ」と言ってくださったウッディアイさんにも、迷惑かけないで済みそうです。GW以降、やたらと雨が多かったのが、逆によかったかもしれません。
とにかくホッとしました。。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-05-18 21:46 | House&Garden

バイブルがあった

避暑用植物のバイブルがありました。しかもなんと絵本!
妻子が近所の公共図書館で見つけてきて、「パパはいっ!これで勉強しいや」だって。
農文協の絵本としてシリーズ化されているうちの2つ。「ひょうたんの絵本」「にがうり(ゴーヤー)の絵本」がこれ。
f0026766_0443299.jpg

 原産地から播種、育苗、生育、収穫とその後の種取り、保存方法まで網羅している。
子供と一緒に読めるのもいい。
 読みすすめていくうち、すでに間違った方法で定植、摘心している事が発覚。種まき時期も遅れ気味。地植え、連作すると翌年は育ちにくいとも。。今後、出来るところは軌道修正するも、今年は失敗しそうな気がしてきました。
 ま、収穫が第一の目的ではないので、連作障害等、来年に影響が出ない程度に楽しもうと思います。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-05-17 23:22 | House&Garden

虫害

玄関に一番近いところに植えてあるジューンベリーに、アオムシがついているのを発見。(おキライな方、申し訳ありません。。)
f0026766_0437100.jpg

 葉っぱが食われているので、犯人捜しすると、意外に大きいやつに出くわす。何の幼虫か判らないのですが、これまで見つけたのを含めると、今日が3匹目。
 幼木であるし、蜂の飛来とて、まだそれほど見受けられず、食物連鎖に任せられるほどでもないので採集。殺してしまうのは何だか可哀相なので、30メートルほど離れた雑木林にバイバイしました。
 どうにか、被害を最小限に食い止めてるので、木も実も大丈夫。若い実がありすぎるので、若干は摘果しておこう。ちと早いが、今後の収穫、試食が楽しみ!
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-05-16 22:46 | House&Garden

苗も買ってみました

 真夏の避暑に利用したいつる植物。種を蒔いて成長を楽しむのが一番いいのですが、手軽さ、成長の早さを考えると苗を購入して育てることも試しておきたくて、早速植え付けました。モノはゴーヤが2つ、へちま、大ひょうたん各1。
f0026766_0342558.jpg
 ひとまずプランターに植しました。ある程度の大きさになれば直植えしてさらに成長を促し、ウッドデッキ全体を覆って日陰にしたいなあと考えています。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-05-09 07:18 | House&Garden

雨水樽が復活

 庭の工事中に一時撤去していた雨水利用を再開しました。
 とは云うものの、受け皿のホースは破れるわ、乾燥で樽の組み木が隙間だらけで竹製の枠もごそごそ動わで半ばあきらめていたのですが、ホースのみ修復のうえ、ダメもとで今日の雨にあわせ、セット。すると、縮んでいた樽木が水を含み、ゆっくりと膨張。大きいところでは2ミリほどもあった隙間が詰まり、ついにほぼ完全復活です。
f0026766_6372757.jpg
 容量は大したことはないのですが、朝夕の庭の散水には多少なりとも貢献。もっと大きいウィスキー樽なんかが一番ほしいのですが、今や買えばエラく高価だそう。ホームセンターで安く売ってるのはプラスチック製ばかりで、不要となれば処分に困る。見た目にもやはり木製にはこだわりたいので、当面現状維持でいきます。
 街では飲食店の開店に合わせ用意したらしき、単なるインテリアと化してるウィスキー樽をたまに見かけます。要らなくなったら引き取るのになあ~
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-05-07 23:00 | House&Garden

芽生え

昨年の冬、くぬぎの雑木林で拾ってきたドングリを何気なく植木鉢に入れていたが、今日ぞろぞろと発芽してきているのを発見。細く、ひょろ長くみえるものですが、写真では映っていないものも加えると、その数約20。
f0026766_3511396.jpg
もしやと思い、こちらは意図的に植えていた栗の実を見ると、確かに。。
そして、そんな土の中を探っていると、取り寄せたわけではないのにミミズが繁殖していたりもする。
f0026766_3513415.jpg
 春が訪れる4月5月は雑木林にある植物の勢いに見とれ、野良仕事をやる気がしないと、八ヶ岳倶楽部オーナーの某俳優さんが著書の中で書いておられたが、こうしていつの間にか、何やらぱいうごめいているのを見ると、ちょっと共感を覚える。ま、こちらは庭いじり一年目。失敗して当然だから、やれる範囲で色々試してみようと思う。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-05-06 22:50 | House&Garden