<   2006年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

山桜

f0026766_23618.jpg仕事から帰ると、玄関とトイレに「春」を発見。
じつは昨日行った大淀町のイベントで、帰りしなに「ほしい」と云って分けてもらった山桜の切り枝。
挿し木で根付くそうなのですが、まずは見て楽しもうというところでしょうか。妻が生けてくれていました。



f0026766_234517.jpg特に玄関は、冬の間からずっと頑張って咲いてくれていたシクラメンと同居。季節のうつろいを感じます。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-03-27 23:51 | House&Garden

稲作体験のはじまり~

コープが主催、企画する稲作体験イベントに応募し、当選。春から初冬にかけて全7回あるうちの今日が初日でした。家族で車に乗ること約45分。大淀町がその地です。
今日はオリエンテーションで、我が家族4人を入れるとざっと、100人ぐらいいたでしょうか。
説明会ののち、里山や田圃の見学ののち、山菜の天ぷらとご飯を賞味。
f0026766_1484542.jpg
お天気もまずまず。春うららかな1日でした。今年も新しい発見や出会いがありそうな予感がします。。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-03-26 20:40 | Event

ホームコース

くずはパブリックゴルフコースは、始めたころからの馴染みのコース。
f0026766_22419.jpg

お天気もよく、サイコーのコンディション。
さて今日こそはそこそこのスコアで!と思いきや、最初から大たたき。
日頃のエクササイズは、自身の健康維持が一番の目的ですが、少しはこちらの上達にも貢献してもらいたいところ。。
4ホール後の休憩中に、肩を上へ引き上げてしまい、スイングの軌道が描けていないことを自覚。ハーフ後は、ようやく勘を掴みかけ、6ホール終了時で+2と絶好調でしたが、突如乱れ、上がってみると90台後半。河川敷コースとは言え、80台が続いていた頃よりも、筋肉量や体脂肪率は格段によくなっているはずなのに、スコアに結びつかないのであった。。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-03-25 22:47 | Exercise

晩酌

今宵から、晩酌の銘柄を変更しました。
f0026766_33511.jpg
振り返ってみると、晩酌は当初、ビールでしたが、その後は気分により発泡酒も飲むようになり、最近ではもっぱら発泡酒。もちろん来客がある際や、外食時はビールです。
ちなみにここ5年ほどの変遷は、
スー●ードライ(これはビール) ⇒ マグ●●DRY ⇒ 淡●(生) ⇒本●ゴールド ⇒ 今回
「深み」「コク」といったあたりを重視してきた結果なのでしょうか。歳を負う毎にその傾向は強まっています。「第三のビール」は今だ、美味しいと感じたことがありません。
モノには結構こだわり、浮気しないほうなのですが、ことビール類に関しては不思議と「移り気」なんです。
ちなみに飲む量はレギュラー缶1本。足りないな~と感じれば、自家製梅酒or焼酎のお湯割りを1杯追加。しかし外食時はもう少し量が増えるので、週1~2回は休肝日をとるようにしています。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-03-23 23:01 | Goods

木の子村

偶然見つけたWebサイトを頼りに家族4人、車で桜井市の笠地区へ行きました。http://www1.kcn.ne.jp/~kinoko/
「木の子村」は1992年以来、ここが里山での生産活動拠点で、今日も6人ほどが作業(じゃがいもの植付け準備)されていました。
f0026766_2433741.jpg
「今日は見学」と云っていましたが、種芋植えをお手伝い。そのあと、改修中の小さな山小屋を案内いただいた帰りしな、以前に仕込まれたという「ほだき」から偶然、椎茸の生えているのを発見! 子供達は夢中になって採ることに。。。(お土産にいただいて帰りました。ラッキィ!)
f0026766_2425996.jpg
自宅から車で約50分。少々遠いのですが、得るものが多そうだし、参加は自由という気楽さ。特に子供らが楽しそうにしていたので、「また来ようか」と話しています。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-03-21 21:15 | Spot

見納め

朝7時ごろからの突然の吹雪で、あたり一面雪化粧。
寒かった今年の冬も、雪景色はこれで見納めかと感じ、記念撮影。
f0026766_4253227.jpg

f0026766_4254830.jpg
長女は登校のために暖かい家から寒い外へ出て行くのがイヤだそうで、そんな日は「朝からストーブ焚かんといて!」と言いますが、ま、あとわずかだから我慢してもらいます。。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-03-14 08:19

木の香り

このところ、来客が多く、何かとにぎやかな我が家です。さて、大半のお客さまは開口一番、「木の香りがいいですねえ」 
で、住まい手はどうかというと「??」
じつは、その香りを全く感じられなくなっています。まる1日家を空けて帰宅した時でも同じ。
f0026766_2362586.jpg
たしかに室内空間では、柱、梁(はり)、床、天井が杉材。階段、造作棚、吊り扉はスプルースやパイン(松)材等、木は多くつかっています。ちなみに壁は紙クロス。ところが住まい手にとっては、料理の際の匂い等に敏感!といった具合。
振り返ってみると、家を建てる前にいろんなおうちを拝見した際、しっかりと「木の香り」を感じ取れていました。ではその逆、例えばビニールクロス張り用の接着剤臭がする、リフォーム直後の賃貸物件や、開店したての店とかを訪れたりすると、いままで以上に不快感を覚えるのでしょうか。機会があれば、いつか試してみます。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-03-07 02:36 | House&Garden

薪ストーブのある日常

日に日に温かくなってきました。もうすぐ薪ストーブも不要。稼動しなければ、ただのインテリアの1つになってしまいます。これまでは、寒さがゆるむと喜びが大きかったのですが、今冬は、喜んでいいのやら、焚けなくなることで悲しんでいいのやら。。。
f0026766_2225687.jpg

今冬は、家に居る休日は一日中焚きっぱなし。平日も、寒い夜・早朝は、妻が焚いてくれています。
ところで、ストーブ天板が摂氏150度以上となると、ホーロー製ケトルのお湯が沸きます。
通常は、250度ぐらいを保ちますから、あっという間にお湯は沸くので、子供らが飲むお茶を作ったり、料理に使ったり、コーヒーを入れたりと、無駄がありません。昨年のクリスマスにはお揃いの蓋つきマグカップを購入。天板上で保温しながらコーヒーを飲んでいます。そして、ぼーっと炎を眺めてると、落ち着いた精神状態を取り戻すように感じます。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-03-06 23:40

ももの節句

一日遅れのひなまつりを自宅でおこないました。
長女のお気に入りはこのケーキ。
f0026766_2264388.jpg

いつも買うケーキ屋さんに予約しに行くと、白と茶色の2種類あったのですが、長女はどうやら、茶色に載っていたピンク色のチョコを白の台にどうしても付けたいと要求したらしく、それが実現したので、世界で1つのケーキになった!と喜んでいました。
しかし「食」は細く、喰いっ気は4歳の長男が圧倒。約3分の1ほど平らげていました。。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-03-04 10:23

検査

休暇をとって、内視鏡検査に行ってきました。
以前にポリープを取った近親がいること等から、安心して日常生活を過ごせる確認にと、数年前から約2年毎に通っており、今回で3回目。
結果は「全く異常なし」
検査中、自分の腸内がモニタできるのですが、結果が映像で判るたび、健康で安心して生活を過ごせる身体にしてくれた親や、普段何かと気をつかってくれている妻への感謝の気持ちがあらためて湧き出してきます。
ところで、検査当日朝に2Lを時間をかけて飲む、腸をきれいに洗う「ゴライテリー液」は、今回モデルチェンジ。
f0026766_6201661.jpg
粉末を水で溶かして使うのに、これまではかさ張る2L容器を自宅へ持ち帰ったのち返却する必要がありました。これが今回コンパクトに袋状となり、使い捨て。まずかった味も改善。よく見ると、某食品メーカが作っているようです。
強みをいかせば顧客満足が実現可能。医療分野への進出を垣間見ました。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-03-02 06:43 | Event