2006年 09月 08日 ( 1 )

ついに煙突まで到達

興味本位で伸ばしていた「へちま」のつるの先端が、ついに屋根を這い上がり、煙突上部まで到達。
 当初の「日よけ」から「成長観察」へ、生育目的がいつの間にか変わっています(^_^.)
f0026766_12333813.jpg
 煙突は黒塗装のため、日中は表面温度が上がって葉もひげも日焼けする。じかに触れずに巻き付いてくれるよう、週始めに屋根へ登り、竹と麻紐で誘引しておいた。つまり、お気づきのとおり、9月に入ってからも親ヅルはさらに伸び続けているのです。唯一育った長さ50cmの実は黄色くなってきたため、たわし用に収穫。ほぼ同じ場所で咲きはじめた雌花に今回、人口受粉した。今週末には、つるの先端を摘芯し、栄養分を果実の成長&小づる伸ばしに向けようと思う。
 「へちま水」も採取したいのですが、今年の株は一個限り。せっかく煙突まで到達したものをすぐに枯らせたくはないので、来年の楽しみにとっておきます。

 
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-09-08 12:39 | House&Garden