ガラスの汚れ

薪ストーブはお蔭さまでほぼ毎日焚けてます。着火も慣れました。妻は悪戦苦闘のようですが。。
で、なかなかうまくいかないのが、前面ガラスの汚れが避けられない点。特に両端は、燃え始めに薪の小口から出る煙による煤(すす)がへばり付きます。真ん中付近は温度上昇とともに消えてきますが、鎮火につれ、再びふんわりと煤が付着します。
f0026766_23562985.jpg

[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-02-10 23:48 | Woodstove
<< 煙突からは・・・ 道具 >>