メンテナンス完了

ストーブ関連の残るメンテナンスを今日すべて完了しました。
 まずは懸案であった、煙突塗装のはがれ。
f0026766_1502972.jpg
 これは下地なしで、耐熱塗料をスプレーで、あっさり終了。
 次は、ストーブ炉内のうっすらと付いた赤さび。こちらも教わったとおり、CRC556をスプレーしてサビを浮かせたのち、金ブラシで落とし、布で拭き取る。
 汚れているところも同じ要領でやったため、けっこう時間がかかった。その後、要所に先ほどの耐熱塗料をスプレー。購入当初の黒の輝きがよみがえった。
 CRCが効いている間は当面要らないだろうが、この赤さび、いつ、どんな原因で発生したのか、防止策はないのか、研究しておきたい。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-09-03 22:33 | Woodstove
<< 宿根あさがおの現状 コナラ獲得 >>