宿根あさがおの現状

地面を這いはじめた宿根あさがお。やはりその生態は予想どおりで、つるの側面から新たな根が地中に向かって生えはじめました。2階から撮影した北側犬走りの状況です。
f0026766_8134770.jpg
 すでに、一番長いつるの先端は自宅西面に到達しそうな勢い。このまま放っておけば来春はひょっとして、あらゆる場所から発芽。自宅の北側壁面を覆ってしまうのだろうか。。

 さて、これまでカメムシとカマキリしか見なかったあさがおの住民ですが、このたび新たにアオムシが仲間入り。
f0026766_8141325.jpg
体長5センチ強とかなり大型。しかし周辺を確認してもこれ1匹しか見あたらず、食害も大したこともないのでこのまま生かし、さなぎになれば身柄拘束。どんな成虫になるのか、観察してみようと思う。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2006-09-07 12:43 | House&Garden
<< ついに煙突まで到達 メンテナンス完了 >>