今年も走った福知山

大阪マラソンから3週間後、今年の目標としてきた福知山マラソンを走ってきました。結果は自己ベストの昨年タイムには一歩届かず、3時間14分48秒(ネット)。何が何でも3時間15分切りを意地でやりとげた感じ。後半の強い向かい風はホントにキツかった。

f0026766_2251686.jpg


10月半ばに風邪を引き、体調が万全でなかった大阪マラソン後は体調を整え、セオリー通り2週間前に20km,1週間前に10kmを走り、ほぼ万全で臨んだつもりで自己ベストをめざした。作戦は1km4分35秒ペースを維持し、行けそうなら後半のハーフでキロ10秒程度スピードアップ。昨年よりもゴール手前まで粘り込むこととした。

さて道中は昨年と比べ、ハーフで3分遅いがこれは予定通り。以降、一旦スピードを上げてみたが長続きせず、32キロ地点では昨年比で7分も遅い。今年はめいっぱい走った結果で、昨年のラスト2kmは心が折れていたから、どうやら仕上がりは昨年のほうが上だったと考えるのが妥当。帰宅後自己ベスト成らずとの報告をすると、家族からも「最近朝走ってなかったもんね」と言われる始末。たしかに、密度の濃い練習をしているつもりではあるが、以前は朝に自宅周りを走るのが楽しいと思えていた頃もあったような気がする。練習距離としては、3週前のフル出走がいくら余裕残しの練習走としてフィニッシュしたと言えど、、レース直前は距離走をセーブするので、トータル走行距離が物理的に減ってしまう。つまり、通常練習をこなす場合と比べてプラスに作用してるとは思えない。仮に前走と同じスピードで走るのであればきっと余裕が生まれるだろうが、キロ当たり10~15秒秒強縮めると負担が大きいようだ。

実際、お尻の筋肉のダルさが15kmあたりから発症したのは前走になかった現象。しかも今回、左ひざ違和感が現れ、もしやリタイア?と不安がよぎった。幸い、違和感はその後遠のいてくれた。38km時点で食らいついていた集団から落ちてしまったのは、給水にこだわってスピードを緩め、離されたのを登り坂で追いつこうとして息が上がってしまったせい。スポーツドリンク入りの小ボトルをウエストポーチに入れていたのだから、冷静にそれを飲めばよかったはず。また今回はフル二走目なので、昨年奈良であった「疲れているのに突然脚が動きはじめる」珍現象が同じように40kmあたりで再現するはずと信じていたが、今回は何も起きなかった。

3時間20分台迄をめざすのであれば、ペース配分を後半ビルドアップとし、苦しまねばならない時間を短縮するとともに周囲のランナーを抜いてばかりで気持ちよく走る作戦が立てられるが、10分台前半を目指す場合、相当走り込んでいないとハイペースでの一人旅など実現不可能やと思う。

いろいろ、反省ばかり記したが、福知山で2年続けて3時間15分切りできているのは、いずれもペースメーカーをしてくれてるランナーを中心とした小集団がにわかに現れ、離されないよう付いていく作戦をレース中に英断、実行しているためではなかろうか。今年は28km地点から合流し、息がキツい状態で約10km、食らいつけた。この、つらい時間が非常に長く、周囲を見渡す余裕はないし、楽しむという域を超えているとさえ思える。しかし職場や友人には福知山を走ると言ってるので、期待ハズレの結果は出したくないし、自らも悔いは残したくなかった。引き離された後も心を折らず、1分遅れでゴールするよう粘れた根性は我ながら称賛したいし、今は達成感からか、とてもすがすがしい気持ちに浸っている。

走破後はお尻の筋肉に鈍痛が蔓延し、座ってても痛く、眠れないぐらいであった。また、左膝裏が特に歩くと痛みが発症した。2日が経過し、歩きでは問題なくなっている。何とか、エントリー済みの12月11日の奈良マラソンまでには治したい。

先ほど、3/11京都マラソン当選とのメールが届いた。大阪と言い、本当にラッキーである。2月の泉州国際マラソンともベストを尽くしたい。

以下は42kmの軌跡。
1キロ4分21秒
2キロ4分21秒
3キロ4分33秒
4キロ4分24秒
5キロ4分37秒
6キロ4分24秒
7キロ4分26秒
8キロ4分43秒
9キロ4分29秒
10キロ4分41秒
*11キロ4分29秒
*12キロ4分28秒
*13キロ4分35秒
*14キロ4分36秒
15キロ4分33秒
*16キロ4分38秒
*17キロ4分38秒
18キロ4分38秒
19キロ4分32秒
20キロ4分42秒
21キロ4分38秒
22キロ4分24秒
23キロ4分32秒
24キロ4分33秒
25キロ4分24秒
26キロ4分19秒
27キロ4分33秒
28キロ4分36秒
29キロ4分36秒
30キロ4分45秒
31キロ4分34秒
32キロ4分38秒
*33キロ4分40秒
*34キロ4分39秒
35キロ4分46秒
36キロ4分45秒
37キロ4分41秒
38キロ4分31秒
39キロ4分42秒
40キロ5分07秒
41キロ5分14秒
42キロ5分20秒
42.195キロ1分00秒
Total   3時間 14分 48秒
Ave.4分37秒
*:未計測につき推定
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2011-11-25 22:52 | Event
<< 第2回奈良マラソン 第一回大阪マラソン! >>