確保しました

薪ストーブを焚き続ける限り、いつも関心事は薪の確保。
昨年は三重県まで2トントラックを借りて取りに行くなどしましたが、今年は近所で収集することができました。
f0026766_162019.jpg

こちらがその現場。家からも、薪置場にさせてもらっている義母宅いずれにも車で約10分程度の好立地。どうやら宅地開発のため皆伐するらしく、太いくぬぎが大量にあり、地主さんからは全部持って行っていいとの事。
しかし、喜びもつかの間。運搬作業中、前日の降雨で地盤がやわらかく、写真手前の溝に愛車がスタック。2日後、土を積載したダンプカーに救助してもらうハメになるなど、エラい迷惑もかけてしまいました。
f0026766_165372.jpg

何度か運んだ結果はご覧のとおり。どう見ても斧で割りにくそうなものまであり、どうしようか悩んでしまいますが、2シーズン分はあるのではないかと感じる量に。今回、周囲の方々に支えられてはじめてストーブが維持できているのを実感。感謝、感謝です。これからせっせと薪割りに励みます。
[PR]
by takeshiblog-_-p | 2009-02-23 23:07 | Woodstove
<< 鉄道博物館 富士山 >>